求人情報

recruit

企業メッセージ | 井山工作所のご紹介 |  現場の声 | 募集要項

現場の声

自分の頭で「計画」を立て、目に見える形で「成果」を実感できる

ものづくりの仕事では技術が一番の花形であり、世間の目に入る機会が多いです。それに対し生産計画という仕事は基本的には自分の頭の中での仕事になるのであまり多くの人々に伝わることが少ない仕事です。しかし御客様がいつ欲しい、今月の会社の売上をいくらまで伸ばしたい、そういった会社の業績に大きく関わる仕事だと私は考えています。

ただ機械を回しても労力の無駄な浪費に繋がり返ってマイナスの効果が出てしまいます。どの製品がいくらの価格で加工に何日かかり、加工に携わる人材がどれくらいの技術を持ち、会社の売り上げがどの水準に達するべきか、トラブルが発生し予定が崩れ、それを挽回する為には何をするべきか、善悪ありとあらゆる事象を頭の中で想定し、計画、実行する。その結果、売上の向上、客先からの満足度増加、受注の拡大という実績がついてきた時、初めてこの仕事にやりがいを感じることができます。

技術開発G:二村

現場の声

毎回新しい図面と向き合い、日々勉強

現場の声介

小さい頃からプラモデルや図工など『ものづくり』が大好きでこの職に就きました。図面を検討し、どのような治具や刃物を使ってどうやって加工するかなど色々な角度から検討しなければならず、やり方も人によって様々です。

弊社は新規の仕事が多いので 0 から検討していくことがほとんどです。

入社して10年経ちますが、思い通りに加工精度が出なかったり、どう加工していいのか悩んだりと試行錯誤を繰り返しながら日々勉強です。

だから悩んだ分完成したとき、自分の納得いくものが出来た時は嬉しいし、達成感があります。もちろん失敗も多々ありますが、その分経験値となって成長に繋がっているのだと実感できます。

まだまだ半人前、これからもたくさん悩んで、どんどん吸収して、よりいい『ものづくり』ができるよう頑張っていきたいです。


製造G:渡辺